本気の世界を見に行きませんか?サッカー南米最強国ブラジル代表との戦い♪

先日のニュージーランドとハイチとの親善試合はフラストレーションの溜まる試合だったサッカー日本代表。11月にはブラジル代表&ベルギー代表との強化試合が待っております。

ブラジル代表との試合はフランスの北東部「リール」で行われます。パリからも列車で行かれますので多くの日本人の観戦が予想されます。

 

 

 

 

◆サッカー日本代表vsブラジル代表との親善試合開催決定!

サッカー日本代表が2017年11月10日にフランスのリールでブラジル代表との親善試合を行います。アイティエスではこの観戦に備えたツアーを掲載しておりますのでご参加をお待ちしております。

 

☆羽田発着で行くツアー 往復送迎付&集合場所から近い4つ星ホテル指定プラン♪

観戦のお席はカテゴリー1【メインスタンド中央付近】

観戦のお席はカテゴリー3【日本ベンチ側ゴール裏(北スタンド)】

上記コース以外はこちらを参照下さい。

 

◆試合が行われる「リール」ってどんな町?

ベルギーとの国境近く、中世にはフランドル伯領として栄えた町「リール」は、フランスの玄関口パリからは高速列車TGV(ティージーヴイ)にて約1時間で行くことができます。

 

1994年には英仏海峡を繋ぐトンネルが開通しユーロスターが発着する町として一躍脚光を浴びました。それほど大きくない町「リール」ですが、カフェやレストランが建ち並ぶドゴール将軍広場や旧株式取引所の建物は17世紀フランドル様式で建てられ「リール」で最も美しい建築物の一つです。

フランスとベルギーにまたがるフランドル地方には、多くの町に大きな鐘楼があります。この鐘楼は見張り台の役割も果たしておりました。現在56の鐘楼が世界遺産に登録されていますが、この「リール」にも市庁舎にある鐘楼が登録されております。104メートルの頂上からは「リール」の町を一望できます。

» お客様のオリジナルコースを
お見積り作成はこちら。