ナポリ喧騒と混沌の町ナポリと南イタリアを彩る町々♪

イタリアの首都「ローマ」から高速列車で約1時間~1時間30分で到着するのが南イタリア最大&「ローマ」「ミラノ」に次ぐ大都市の「ナポリ」です。

「ナポリを見て死ね」という言葉の通りヴェスビオ山やナポリ湾を望む美しさは言葉の通りです。けれども一歩町中に入れば交通渋滞と人ごみの嵐・・・新しさと古さが同居するエキゾチックな町「ナポリ」に滞在するのはいかがでしょうか?

また、「ナポリ」は青の洞窟(Grotta Azzura)で世界的に有名な「カプリ島」やレモンの木々が生い茂る町々が見られる「アマルフィ半島」、ヴェスヴィオ山の噴火によって埋もれた町「ポンペイ」など日本人が行ってみたい観光地の起点にもなります。

 

◆真っ青な海と下町の風景が心に残る「ナポリ」

 

 

 

 

 

 

 

ナポリ・中央駅からガルバルディ広場を通り王宮に抜けていく辺りがナポリの下町「スパッカ・ナポリ」です。入り組んだ町中はいたるところに教会が点在しており、地元の人達がミサに訪れる風景を見られます。「スパッカ・ナポリ」のエリアにはピッツァリアなどの人気レストランが多くありお昼から夜まで観光客が列を作っております。

 

 

 

 

 

 

 

海沿いに目を移せば「ナポリ」の風景では必ずと言ってよいほど写り込んで来る「卵城」です。12世紀には建てられて城として機能しており、その後13世紀には王様の住居となりました。「卵城」があるエリアは「サンタルチア」と言われており昔は漁港として栄えましたが、今ではカフェや高級ホテルが建ちナポリっ子の散歩道になっております。

 

 

◆かつての皇帝も魅了した夢の島「カプリ島」

 

 

 

 

 

 

 

ナポリ湾に島々のうち一番人気はやっぱり「カプリ島(Isola di Capli)」です。

ナポリから水中翼船(高速船)で約1時間20分で行くことができる「カプリ島(Isola di Capli)」はかつてのローマ皇帝も気に入り手に入れたほど風光明媚な島です。

港(Marina Grande)からケーブルカーで登ったところにある「ウンベルト1世広場(Piazza Umberto 1)」は「カプリ地区(Capri)」の中心的な広場です。付近はお洒落なカフェやレストラン、高級ブティックなどが建ち並ぶ「カプリ島(Isola di Capli)」の中心エリアです。ミニバスなどで行かれる「アナカプリ地区(Anacapri)」は「カプリ地区(Capri)」の喧騒を逃れ、のんびりした滞在ができる地区。「カプリ島(Isola di Capli)」で一番標高が高い「ソラール山(Monte Solaro)」へはリフトでいかれます。

 

 

 

 

 

 

 

「カプリ島(Isola di Capli)」で随一の名所である「青の洞窟(Grotta Azzura)」は多くの観光客が訪れるスポットです。透き通った海水と開口部より入る太陽光の具合により海面が神秘的な青に染まるのを見られるのは本当に運良い方だけです。一番入ることが出来る夏場でも80%~85%程度の確率でしか入ることが出来ないのが「青の洞窟(Grotta Azzura)」です。出来れば午前中の時間帯が光の具合が良く、綺麗に見ることが出来ます。

☆カプリ島1日日帰りツアースケジュール一例

時間 内容
11:00 ナポリ・ヘヴェレッロ埠頭付近集合。(ローマから参加されるお客様のの到着を待ちます。)
11:30 ツアー出発。
12:30 カプリ島に到着。青の洞窟へ入場。
13:30 昼食。
15:35 ナポリへ向けて出航。
16:30 ナポリ・ヘヴェレッロ埠頭到着。解散

◆断崖が続く海岸線と所々に点在する可愛らしい村が見所の「アマルフィ半島」

 

 

 

 

 

 

 

ソレントからサレルノまでの約40キロの海岸線は「コスティエラアマルフィターナ(Costiera Amalfitana)」と呼ばれ、世界でもっとも美しい海岸線と言われています。入り組んだ岸壁の下には透き通った碧い海が広がり、所々にある村々はかつて海洋王国として栄えた歴史ある村々があります。道路は狭く、曲がりくねっているため一度がけ崩れなどで通行止めとなると動けなくなるなど交通は非常に不便なところです。そんなときに役に立つのが町々を繋ぐ船です。地元の人の交通手段身もなっている船は「アマルフィ半島」に行くには欠かせない交通手段です。

 

 

 

 

 

 

 

☆列車と船で行くアマルフィ海岸1日観光

時間 内容
08:50 ナポリ・ヘヴェレッロ埠頭付近集合。
09:00 船でソレントへ向けて出発。
09:40 ソレントに到着。各自で散策。
10:30 船でポジターノへ向けて出発。
11:50 ポジターノに到着。各自で散策。
13:30 船でアマルフィへ向けて出発。
13:55 アマルフィに到着。各自で散策。
16:15 船でサレルノへ向けて出発。
16:50 サレルノに到着。
17:30 列車でナポリへ移動。
18:10 ナポリ到着。解散

◆ヴェスヴィオ山の噴火によって埋もれた「ポンペイ(Pompei)」

 

 

 

 

 

 

 

日常生活を過ごしていた最中にヴェスビオ山(Il monte Vesuvio)の噴火に巻き込まれ、一瞬のうちに埋もれた町「ポンペイ(Pompei)」。多くの神殿や浴場、大劇場が発掘されましたが民家やお店、居酒屋などもあわせて発掘されており当時の生活を窺い知る事が出来ます。

 

☆秘儀荘も行く!ポンペイ日帰り観光

時間 内容
10:20 ナポリ・ヘヴェレッロ埠頭付近集合。(ローマから参加されるお客様のの到着を待ちます。)
10:30 ツアー出発。
11:00 ポンペイ遺跡到着&入場観光。
13:00 昼食。
14:30 ナポリへ向けて出発。
16:30 ナポリ・ヘヴェレッロ埠頭到着。解散

◆温泉の湧き出る緑豊かな島「イスキア島(Isola d Ischia)」

 

 

 

 

 

 

温泉の島として有名な「イスキア島(Isola d Ischia)」はお隣の「カプリ島(Isola di Capli)」とは異なりノンビリとした風光明媚な島です。島のあちらこちらから温泉が湧き出ており、温泉療養を目的としたホテルなどが多く島内にはあります。でも日帰りで手軽に温泉を楽しむ方法があるのはご存知ですか?「イスキア島(Isola d Ischia)」には多くの温泉公園がありいくつもの温泉プールやレストラン、スパ設備などが揃っており1日のんびり過ごすことができます。でもシーズンは夏なのでそれ以外の時期はホテルなどの日帰りテルメなどの利用をしてみてください。

 

☆イスキア島日帰り観光

時間 内容
07:50 ナポリ・ヘヴェレッロ埠頭付近集合。
08:00 水中翼船でイスキア島へ向けて出発。
09:30 イスキア島に到着。
  島内観光とサンタンジェロ湾で散策。
14:30 ナポリへ向けて出発。
16:00 ナポリ到着。解散。

 

ナポリ近郊の町は南イタリアらしい陽気な人達と蒼い海とレモンが似合う風景が沢山あるところです。治安の事など考える方もおいと思いますが是非とも一度訪れてみてください。

そんな魅力ある南イタリアのナポリに行かれるツアーはこちらです

 

 

» お客様のオリジナルコースを
お見積り作成はこちら。