スペイン アンダルシア「美しいアルハンブラ宮殿と憧れの白い村」

~個人旅行でアンダルシアをぐるっと周遊~

 コルドバの歴史地区、グラナダのアルハンブラ宮殿、セビリヤの大聖堂といった人気3都市の世界遺産を訪れ、個人では行きづらいロンダ、ミハス、コスタ・デル・ソルも観光するアンダルシア地方の魅力が詰まったコルドバからマラガまで、アンダルシアの魅力をたっぷり!イスラム文化が色濃く残るアンダルシアの異国情緒に触れてみよう。

 

 

 

 

 

イスラム文化が色濃く残るコルドバ

メスキータとは?スペイン語で「モスク」という意味。
空間を支える無数の円柱が展開する「円 柱の森」は必見!この建物中に「イスラム教」と「キリスト教」の2つの異なる宗教が同居する世界的にも類を見ない不思議な空間を体感する事が出来ます。

 

 

 

 

花の小路??

 白壁にゼラニウムの鉢が飾られたとても可愛らしい小路。
「メスキータ」の尖塔がひょっこり顔を覗かせるここはSNS映えするショットを!

 

コルドバ(スペイン)の名物料理で舌鼓

コルドバの名物料理の1つにも数えられる「オックステールシチュー」絶品です! そして疲労回復効果もあるといわれているスペインの冷製スープ「ガスパチョ」! これで午後の散策も足取り軽くなるかも。 次の街は、世界遺産「アルハンブラ宮殿」へ向かおう。

 

 

 高速鉄道「AVE」

コルドバからグラナダへは、スペインの誇る高速鉄道!主要都市間の移動速度は時速300キロに達する「AVE(アヴェ)」でらくちん移動。
AVEに乗車するには、座席指定券が必要で乗車前の75日前後から予約が出来ます。
コルドバの駅窓口で購入もできますが、スマートなご旅行を考えている方には、日本ご出発前までに購入しておきましょう!

 知っておいて損はしない!ワンポイントアドバイス!!

プラットホームには、改札があり発車時刻の30分前からにチケットとパスポートチェック。
列車は、出発時刻の2分前には、締め切られます。 ギリギリに駅についてもアウト!という事もありますので早めに駅に着くことを心がけましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

AVEに乗って3時間!グラナダ到着!旧市街地の路地に、こじんまりしたバル(軽食bar)が軒を並べる。
この路地をみたら「バル巡りをしよう」1軒に絞らず色々な店にちょっとよって お店自慢の料理を少しずつ頂いてみましょう!旅の思い出になるでしょう。

グラナダの観光といえば、世界遺産「アルハンブラ宮殿」

「アルハンブラ宮殿」の入場チケットが、連日取れないって事もあり当日チケット売り場は大行列!
ここは、日本出発前に「入場券」を購入しましょう。チケットが取れない場合は、オプショナルツアーの「アルハンブラ宮殿観光」を予約することをお勧めします。
アラビア語で「赤い城塞」を意味する世界遺産「アルハンブラ宮殿」。 大人気のコマレス宮のアラベスク模様とタイル壁をバックにSNSにアップしてみては!

 南部へはバスが便利?!

 

スペインでは、長距離間の都市を結ぶ高速鉄道のAVE(アヴェ)や中間距離を結ぶレヒオナレス(Regionales)、アバント(Avant)、隣国を結ぶ寝台列車などが運行している。
ここグラナダ周辺の南部の都市コルドバ、マラガ、セビリアという観光地に鉄道で巡るのも1つ。ここ南部では、マドリッドやバルセロナを結ぶ高速鉄道AVE(アヴェ)は運行していない。中距離となるので日本でいう所の快速鉄道や各停鉄道といった感じ。ここ南部では、高速バスが非常に便利な移動手段!グラナダからコルドバ間は、鉄道と高速バスの所要時間は、ほぼ同じぐらいの2時間半~3時間。 グラナダからセビリア間ではバスのチョイスがオススメ。
バスのシートは革張りの座席が3列(1列+2列)の配列で、前後の座席との間隔も一般的なバスより広めでバス車内ではうれしいことにwifiを無料。

華やかなセビリヤ スペイン最大のカテドラル

華やかな街並みを持つセビリヤの街では「カテドラル」「スペイン広場」「サンタクルス街」を訪れ、ローマの「サン・ピエトロ寺院」、ロンドンの「セント・ポール寺院」に次いで世界で3番目の規模を誇るセビリヤのカテドラルは、13世紀にキリスト教の支配下となり、1401年から約1世紀をかけてイスラム教時代のモスクを壊して建設された。カテドラルの一角には有名な「ヒラルダの塔」が聳えます。イスラム教モスクのミナレット(尖塔)にキリスト教の様式が融合した美しい塔です。

 フラメンコディナーショー

ここまで世界遺産を含めた観光名所を巡ってきたものの何か1つ足りない。
そうスペイン発祥の「フラメンコダンス」夕食を頂きながら「フラメンコディナーショー」。

17世紀の建物を改装したセビリア屈指のタブラオで一流ダンサーによる本場のフラメンコとディナーが楽しめるタブラオ「EL ARENAL」のオプショナルツアーがオススメ。

断崖絶壁のロンダの町

川の浸食により山地を割るように侵食することでできた断崖絶壁の上に、ロンダの街が広がっています。深い谷をまたいでロンダの旧市外と新市街を渡す石造りのヌエボ橋の迫力に驚かされます。またロンダの街には18世紀に作られた世界最古の闘牛場が残っています。壮大なヌエボ橋の絶好のビューポイント!

 

 

 

 

 

 

 

 

>>ヌエボ橋 動画<<

アンダルシアの白い町ミハス

アンダルシアにはいくつもの「白い町」が点在していますが、その中でも人気の町ミハスを訪れます。山の麓から斜面に沿って白い町並みが続き、家々の壁には鉢植えのきれいな花が飾られています。人気の「サン・セバスチャン通り」や眼下にコスタ・デル・ソルと街を一望できる「展望台」など、絶景が盛りだくさん。

スペインならではの名物料理「パエリア」

太陽海岸コスタ・デル・ソルを眺める場所に建つレストランで、スペインの名物料理をパエリアをご賞味。

■日程例■

時間 スケジュール内容 食事
1日目 朝:- 昼:〇 夕:-
10:50 AVEコルドバ駅集合。
世界遺産コルドバ市内観光へ
(◎メスキータ、○ユダヤ人街、○花の小路)
昼食はコルドバ名物『オックステールシチュー』
14:00 昼食後、グラナダへ。(167km / 約3時間)
17:00 グラナダホテル到着
【グラナダ泊】
2日目 午前 世界遺産グラナダ市内観光 朝:〇 昼:〇夕:-
(◎アルハンブラ宮殿、◎ヘネラリーフェ庭園)
11:00 セビリヤに向けて出発 (200km / 約3時間30分)
15:30 セビリヤ到着後、世界遺産セビリヤ市内観光
(◎カテドラル、○スペイン広場、○サンタクルス街)
【セビリヤ泊】
3日目 09:00 ホテルを出発 朝:〇 昼:〇夕:-
一路、ロンダへ (119km / 約2時間)
11:00 ■ロンダ■
ロンダ到着後、市内観光
(○ヌエボ橋、○世界最古の闘牛場、○旧市街)
12:30 コスタ・デル・ソルに向けて出発 (51km / 約1時間)
コスタ・デル・ソルを眺められるレストランで名物「パエリア」
15:00 ミハスへ向け出発(44km / 約1時間)
15:45 ■ミハス■
ミハス観光
(○サンセバスチャン通り、○展望台)
17:15 マラガへ (22km / 約45分)
17:45 ■マラガ■
18:30 マラガ到着後、解散。
備考 ◎=入場観光 ○=下車観光

■ツアー紹介■

>>「スペインアンダルシア地方」へ行くツアーはこちら<<

 

» お客様のオリジナルコースを
お見積り作成はこちら。